番外編その6:「アイ・アム・ノット・ナンバーワン」の巻

昨日発売したへんつう堂の処女作「やってみようぜ変な店」。

やってみようぜ変な店: ネットビジネス・アフィリエイトでの副業に疲れた方に試してほしい、新感覚のネットショップ運営法 | たけうち あきら | オンラインマーケティング | Kindleストア | Amazon
Amazonでたけうち あきらの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 
おかげさまでついに本日!
ビジネス・経済カテゴリと投資・金融・会社経営カテゴリでテッペンとりました!

感無量です。何て言うか、もう、言葉になりません…
でもわたしは、本を作って販売しただけの話で。

大カテゴリふたつでテッペン取れたのは、紹介してくださった皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます!

…実は最後にもうひとつ、大きな山が残っています。
それは、Kindle本総合ランキング。

残すところ、テッペン取れるのはKindle本総合ランキングのみ…
こちらは2位です。夕方からずーーーっと2位です笑

商店街の加盟店の皆さまをはじめ、リアルの知人たちも熱烈に応援してくれています。
ツイッターで交流のある方々からも、たくさんの応援のお声をいただいています。

ここまで来ると、へんつう堂はもう、自分だけのものじゃないんだなと思ったりもします。
本当にありがたいなと思います。

想像もしなかったほど多くの方々が

「へんつう堂! 総合ランキングでテッペン取ってくれ!」

と言ってくださっているのを見るにつけ、自分の無力さが情けなくなります。

周りの方々がへんつう堂を応援してくださる熱意と同じくらい、果たして自分自身は頑張り切ったと言えるのか。
今の自分にできることを、本当にすべてやり切ったと胸を張って言うことができるのか。

今のわたしは、はっきりとYESと言えずにいます。

だけど今晩、夜行バスで東京に向かうため、この後はもうネット上でいつものように活動するのが難しい状態…

だからここで、最後のお願いをすることにします。
最初で最後の、お願いです。

できるだけたくさんの方に届いてほしいです。
へんつう堂を応援してやろう、と、ほんの少しでも思っていただけた方は、ぜひシェアをお願いしたいです。

ツイッターからこのブログをご覧になられた方。
リツイートをお願いできないでしょうか。

今、誰かと一緒におられる時間に、このブログを見てくださった方。
あなたのそばにおられる方に、へんつう堂のKindle本のダウンロードをお願いしていただけませんか。

パソコンからでもスマホからでも構いません。
0円で販売しているので、無料でダウンロードしていただけます。

やってみようぜ変な店: ネットビジネス・アフィリエイトでの副業に疲れた方に試してほしい、新感覚のネットショップ運営法 | たけうち あきら | オンラインマーケティング | Amazon.co.jpホーム | Amazon
Amazonでたけうち あきらの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

昨日わたしが新発売したこのKindle本、「やってみようぜ変な店」は、これまで3ヶ月、わたしがネットショップに取り組んできた記録です。
扱うテーマはネットショップではありますが、何かに必死に取り組んでおられる方には、きっとわたしの経験が、何らかの形でお役に立てると思います。

自分が目指す何かに向かって、毎日懸命に、なりふり構わず突っ走っていく姿勢は、すべてに共通すると思うからです。

友達が集まっているLINEのグループチャットで、本を紹介していただけないでしょうか。
ご自身で発信できるメルマガやLINE@などの媒体をお持ちの方は、そちらを通じてご紹介いただけないでしょうか。

総合ランキングのテッペンを狙えるのは、今晩から長くても明日にかけてだと思います。
それまでにできるだけ多くの方に、わたしの本をダウンロードしていただきたいです。

この3ヶ月、本当に本当に多くの方の力をお借りした結果、今のわたしがあります。
へんつう堂という小さくてへんてこりんなネットショップがこうして皆さんにご注目いただけるのも、たくさんの方のお力添えがあってのことです。

その方々が、へんつう堂が総合ランキングでテッペンを取る瞬間を、固唾を飲んで見守ってくださっています。
わたしはその思いに、何としても応えたいのです。

ほら、へんつう堂はやったぜ! ついにやっちまったぜ!

胸を張って、そう言いたいのです。

わたしはすでに、自分にもともとあったつながりを使い果たしました。
メルマガのように、多くの方に一度にお願いできる媒体も持っていません。

わたしにあるのはネットショップとこのブログ、そしてツイッターだけです。
それらをフル活用してできることも、もうやり尽くしました。

だからどうか、お願いです。

今このブログを読んでくださっているあなたの力を、わたしに貸してください。

力をお借りして、どんなお返しができるのかはわかりません。
でも今後、より一層、精一杯に「いい感じ」をあなたに届けることはお約束します。

へんつう堂というお店を通して、そしてわたし自身の何らかの発信を通じて、あなたの毎日をよりいい感じにしていきます。

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!

⇒結果のほどはいかに? その7

コメント

  1. […] ⇒テッペン取ったる! その6 […]