番外編その3:「本としての体裁を整える」の巻

昨日やってた地獄の作業が、どうにかこうにか終わりました。

…が、やることはまだまだ山積みです。

今のままだとブログをコピペして加筆修正しただけなので、前書きや後書き、プロフィールなどを付け加えて、本としての体裁を整えていきます。

こうして実際に作業してみると、リアルタイムで書いているブログと、後から通読できる本の違いを感じます。

ブログは書いたら書きっぱなしでよかったのですが、本はそれ単体で成立するよう、きちんとひとつにまとめる必要があるというか…

自分以外の誰かの素材を使っているならそれほど難しい作業ではないのですが、自分自身の素材となると…客観性を持って作業するのが非常に困難笑

書いてからもう少し時間が経っていればいいのですが…
数日前に終わったばかりのことだから余計に。

本としてのクオリティを上げたい方は、しばらく寝かせることをお勧めします。
もしくは、第三者の目を借りる。客観的に見てくれる人にアドバイスしてもらう。

こういうことが地味に大事だと思います。

今のわたしは本文を読むたびに「ああ、こんなことで悩んでたよな…」とか「ああ、ここめっちゃうれしかったな」などと、その当時の記憶が鮮明によみがえってしまうので、何か冷静な目で文章を見ることができていないような気が笑

しかし、ここまでやれば本の中身は完成!
あとは周辺の作業をコツコツやっていくだけになります。

さあ…何とか今日中に終わらせよう…

⇒これでちゃんと本になるのかな? その4

コメント

  1. […] ⇒もうコピペしたくない…その3 […]