番外編その1:「休む間もなく次の作戦開始!」の巻

おーい。昨日終わったんじゃないのかい?

そうですね。昨日終わりました。本編はね。

というわけで、今日からしばらくの間、新たなチャレンジをこちらで公開いたします。
いつまでだろう。どれだけ遅くても来月半ばには終わると思います。

このブログを、Kindleで本にしようと思うのです。

自分の本を出すことは、幼いころからの憧れでした。

と言うのも、うちの父は一応、商業作家。
生まれ育った大阪と、大好きな阪神タイガースについて書いた本を何冊か出してます。
なかには文庫化されたものもあります。

詳しく聞いてはいないけど、まあそこそこ売れたんでしょう。

そんな父に育てられたので、原稿用紙と広辞苑がわたしの遊び道具でした。

ちなみにわたしの処女作は、6歳のころに書いた「スナックあけみはヤクザの家」笑

表題の通り「スナックあけみ」はヤクザの家なのですが笑、そこには可愛いウサギがいて、主人公のわたしがそのウサギを救出しに行くというストーリーだった気がします。

そんな処女作を書きあげ、自信を持って母に見せたところ、こっぴどく叱られました笑

スナックあけみは実在する店だったので、いろいろ問題があったようです。
…が、幼稚園児のわたしにはなぜ叱られるかがまったく理解できませんでした。

そんな余談はさておき。

90日のチャレンジを終えた今朝。3ヶ月間コツコツ書いてきたブログを読み返してみたら、意外にいいこと言ってんなとか、これからネットショップやりたい人の参考になりそうなことが結構たくさんあるなあと改めて思ったのです。

商業出版はさすがに無理だけど、Kindle本なら自分で作れば出版できそう。

というわけで、これからこのブログを改めて、Kindle出版するためにまとめ直します。
原稿が完成したらKindle出版して、Amazonでランキング入りを目指します。

目指すはテッペン! 1位です。
どうせ目指すなら1位を狙わないことには、ランキング入りすら難しいでしょう。

そんなわけで「Kindleでテッペンとったるで作戦」開始!笑

もうしばらくの間、番外編が続きます。
気になる方は引き続き、お付き合いくださいませ!

⇒とっとと出版したい。その2

コメント