「3ヶ月で売上月5万!のネットショップを作るブログ」について

まいどおおきに。ようこそいらっしゃいました。
毎日ちょっといい感じになるお店「へんつう堂」の店主、たけうちです。
よろしくどうぞ。

一体どんなブログなの?

「3ヶ月で売上月5万!のネットショップを作るブログ」は、

  1. まったく未経験の状態からネットショップを立ち上げ、
  2. 3ヶ月で月5万円の売上が上がるお店を作るためにやったことを
  3. 毎日、リアルタイムで報告する

ブログです。

ネットショップ運営初心者による、業務日報のようなブログとお考えください。

なぜブログを始めたの?

このブログを始めることにしたのは、ネットショップを生業にしたいからです。

ある商売を生業にするには、細々とでもいいから、長く続けていく必要があります。
…が、わたしには、致命的な欠点があるのです。

それは、何をさせても長続きしないこと。

現在アラフォーのわたしは、社会人になってもう20年近くになります。
その間、住む場所を変え、職を変え…いろんな土地で、いろんな仕事をしてきました。

根無し草のようにフラフラと生きていたある日のこと。
東日本大震災で被災者になりました。

ああ。どこに住んで何をしていても、安定や安心はないんだな。

身に染みてそれを感じたとき、それなら、どこで何をしていても、どうとでもして生きていける。
そんな自分になりたいと思ったのです。

それから、ネット上で見つけた副業の数々に手を出してみました。

アフィリエイトもやってみました。
せどりもやってみました。
メルマガも書いてみました。

どれをやっても、月3~5万円くらいまでは稼げるようになりました。

けど、ある程度まで行ったところで悪い病気が出てきます…

それは、何をやらせても長続きしないこと。

購入する情報商材を外したことはありませんでした。
教えてもらう人選びを間違えたこともありませんでした。

どれもこれも、やれば稼げるきちんとしたものでした。

ちゃんと稼げたときにそれを続けてさえいれば、今頃はそれなりに稼げていたのかもしれません。

しかしわたしは、それを続けることができませんでした。

「何をやっても続かないなら、新たなものに目を向けることさえ、無駄だ…」

絶望したわたしはネット上の副業に関する情報に背を向け、リアルの仕事に打ち込みました。
かと言って、リアルの仕事が続けられるわけでもないのです。

相も変わらずリアルの仕事も転々とし、食べてはいけるが若干退屈な日々を過ごしていたとき…

何か面白いことがしたい
やっぱり自分で商売したい
今度こそちゃんと続けたい

そんな気持ちが湧いてきました。

ネットから離れ、数年のブランクの後。
改めてネット上で自分の生業を持ちたいと感じるようになったのです。

ネットショップをやろうと思ったのは、何でも好きなものを売れそうだと感じたから。
それなら途中で投げ出すことなく、飽きずに続けていけるかもしれないと思ったからです。

とは言え、何をさせても長続きしないという悪癖を持ったわたし。

ならば宣言効果を期待して、自分なりに目標を持ち、ネットショップ運営にまつわるあれこれをブログで公開しようと決意しました。

毎日作業報告をすると宣言して勝手にプレッシャーを感じつつ、いずれはお読みいただいた方からの叱咤激励など、ケツ叩きの声も期待しつつ(笑)、このブログをやることで、ネットショップの運営そのものの継続を図ろうという試みです。

単なる作業報告ですから、どこまで行っても自分のためのブログです。

…でも、もし、期間内に目標を達成することができたとしたら。
こんな自分でもやろうと思えばちゃんとできるという自信につながるかも。

そのときにはこのブログが、これからネットショップを作ってみたいと思う人の参考になるかも。

…と、自分に期待とプレッシャーをかけつつ、粛々と作業を進めていこうと思います。

このブログの目標は?

「3ヶ月で売上月5万!のネットショップを作るブログ」の目標は、

  1. ネットショップ立ち上げから3ヶ月
  2. 月に5万円を売り上げるネットショップを作ること

3ヶ月で、と期間限定にしたのは、三日坊主で飽き性な自分を追い込むためです。

ネット上に公開されたブログで、衆人環視の中、作業報告を続けなければいけない状況を作ってしまえば、何らかの作業をせざるを得ない(笑)。

1ヶ月だと結果を出すには短すぎるし、6ヶ月だと中だるみしそう。
というわけで、3ヶ月という期限を切り、必死のパッチで取り組むことにしました。

目標を達成したあとは?

ダラダラしがちな自分を追い込むためのブログなので、目標達成と同時にブログはやめます!

そこまでやれたら多分、その先に進んでいくための体力はついてるはずなので(そう信じたい)。

3ヶ月間、よろしくどうぞお付き合いくださいませ!

⇒それではさっそく、初日の報告からご覧あれ。